2013.05.29 Wednesday

荒川車庫西側[製作写真]

南洋物産のトラバーサーキットを利用して、荒川車庫の西側を再現したモジュールを製作していました。RMM215号に掲載していただいたもので、掲載まではこのブログに書くのを控えていましたが、一応(自分の中で)解禁となったので、撮りためた製作中写真をチンタラと並べてみます。



右側のトラバーサが組みあがり、一通りの線路を配置したところです。




終端の架線柱は、TOMIXの鉄骨型架線柱の一部をカットしたものです。




トラバーサーの上板に万代塀を接着、架線柱取り付け用の穴があいた状態です。




トラバーサーの操作室です。屋根上のY字型の機器は実物写真を真似て作りましたが、これはなんなのでしょう?? 最初は照明かと思っていました。




車庫はKATOのキットを3連にカットします。屋根のパターンが側面と全く合わず、結構困りました。完成写真をみていただくとわかると思いますが、いびつな形になってしまっています。実物とは天窓の方向が90°違います。




乗務員乗降用(?)ホームはプラ板で作りました。




屋根はTOMIXのミニホームセットの屋根を半分に切り、裏側に白色チップLEDを付けました。




トラバーサー四隅のパトランプ表現です。四角い箱の中にLEDを組み込んでおり、点滅する仕掛けになっています。




殆ど自作です。




点灯状態です。真ん中のホームのLEDが切れてしまっているのにこのあと気づき、修理しました。その後、娘が塾の教材をこの上に落下させ、ホームや架線柱が粉砕するハメに。シクシク・・・




庫内です。




都電を並べてみました。車庫線は、単車であれば2両まで縦列留置可能なようギャップを切っています。




一応、この人たちも入線できるような建築限界で作っています。


このモジュールだけでは運転会に参加できそうにないので、本線との入出庫線の製作は必須になりそうです。

Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Selected Entries
Categories
            
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM