2014.07.08 Tuesday

JNMA2014

今年は2日間開催となったJNMAに、路モジの神ノ木停留場で参加してきました。

JNMA Festival 2014


Oさんの「浅川温泉口駅」。写真の緑屋根の駅舎が今回完成し、モジュール全体がほぼできあがったようです。見る角度によっていろんな表情を見せる作り込みがすごいと思います。(写真が下手ですみません・・・)




"Asakawa-Onsen-Guchi Station"


Oさんのパイク。いろんな車両の試走場と化していました。個人的には、気が付いたら私のリスボントラムが走っており、それが意外と似合っていたのがよかったです。

"Yuuhi-cho 3-chome" (Old Tokyo)


Iさんの道玄坂上。銀座線の車庫の隣を玉電が視覚的に上り下りします。01系が止まっている車庫線は、壁を外せば地下線につながっており、手前の2線は鉄コレ付属レールのリサイクルだそう。




"Dogenzakaue" (Tokyo)


Uさんの山咲川。実在なのか架空なのか、尋ねるのを忘れていました。多くのお客さまが足を止めて見入っていました。

"Yamasaki-Gawa" (?)


Hさんの木田四つ辻。派手さはありませんが、カッチリとした建物工作が印象的です。GoogleMapの航空写真で実際の場所を見てみると、とてもうまく模型化されていることに気付きます。

"Kida Yotsutsuji" (Fukui)


Mさんの国鉄横浜駅東口。横方向に広がる駅舎と縦方向に伸びるビル群との組み合わせで、かなり目立っていました。運搬にご苦労されたようです。

"JNR Yokohama Station East gate" (Kanagawa)


私のモジュールはこんな感じです。偶然にも両隣が「川」モジュールで、これが実景だったら水が流れ込んできそうな高さ関係です。

"Kaminoki Stop" (Osaka)  made by me


会場での購入品は、↓の写真のとおり。




あまぎの「富山射水5010単行タイプ」(スノープロウ付き)は、それまで2両セットしか販売していないと思っていたのでちょうどよかったです。5022号を作ろうと思います。

アルモデルの「鉄コレ能勢50・60動力化キット」は、今後の能勢電製品の充実を祈念してお布施。もちろん実際に組み立てて使います。

他は、阿波座の南海高野線前頭板ステッカーと、南洋物産の瓦をゲット。

ぼちぼち組んでいこうと思います。

2013.11.03 Sunday

鉄模連ショウ2013

1月2日(土)、3日(日)に蒲田の「大田区産業プラザ」で開催された「第34回日本鉄道模型ショウ」(鉄模連ショウ)に、今年も参加してきました。

路モジメンバーの作品紹介を。(いつもより画像サイズを大きくしてみました)
 

 
"Genbaku Dome and Aoioi bridge" (Hiroshima)
 
Iさんの「原爆ドームと相生橋」です。私のモジュールのお隣ということもあり、開場前にハノーバー電車を載せて記念撮影させてもらいました。このモジュールは街灯の電飾の色が自然な感じで、私の青白いLEDもなんとかせねば、と思いました。ちなみに上の写真の状態は、街灯はまだ点灯していません。

続いて時計回りに。
 


"To-Ji Omiya Street" (Kyoto)

Oさんの「東寺大宮通り」。ご本人いはく、モジュールのなかに肝心の東寺がないので、それと分かるように増築中だそうです。それでも京都の街角の雰囲気が感じられます。

 
"NIKOTAN"
The word "NIKO" has two meanings in Japanese, "double" and "smiling face".
"NIKOTAN" tanks exist in Niigata-pref.
 
Sさんの「ニコタン」です。このような楽しい顔のガスタンクが実在するそうで、きれいにまとめられています。

 

"Wakabayashi Crossing" (Tokyo) and Hakodate Tram Type 300 
 
Hさんの「若林踏切」と、同じくHさんペーパー製自作の函館市電300形です(不勉強なものでどこの車両か尋ねてしまいました。すみません…)。もう少し仕上げ加工されるそうです。

 
"Hakozaki Gu" (Fukuoka)
 
Uさんの「筥崎宮」です。モジュールと背景がここまで一体化しているのはすごいことではないでしょうか。

 
"Opera House"

Fさんの「歌劇場前」です。実在の建物図面を元に製作されたそうで、なんだか壮大な作りになっています。製作はもちろん、運搬も大変そうでした。

 
"European landscape"
 
Kさんの「欧風モジュール」です。10年ほど前に製作された作品だそうで、ある意味直球の風景ですが、絶妙なバランス感覚がさすがですね。私もこのようなモジュールを作ってみたいものです。

 
Hiroshima Tram Type ??

おなじみ、Iさん(冒頭のモジュールとは別の方)の広電です。造形も塗装もいつ見ても素晴らしい・・・

 
WLB Type 100 + Type 400

私のWLB100型と400型も、ようやく連結走行のお披露目ができました。2~3時間ほど走らせっぱなしにしていましたが、特にギクシャクする等の問題はなさそうでした。

 

路モジ以外のメーカーブースでは、トラムウェイの都電が展示してありました。7500形も再生産ということですが、青帯のワンマン仕様も出ないですかねー
 
2013.07.15 Monday

JNMA2013

先週の日曜日、JNMAに参加してきました。

開場している時間が短いのと、いろんな方とお話をしているうちにあっという間に一日が終わってしまい、なんだかゆっくりできなかったのが残念です。私もあまりイベント参加率が高い方ではなく、「あの方に会ったらこれを聞いてみよう」と、半年分のナゼナゼがたまっていたのですが、終わってみたら消化不良のままでした。
あと、やっぱりスマホではないちゃんとしたカメラを持参するべきでした・・・


The cryptomeria forest module at JNMA Festival 2013

というわけで、作品の良さを伝えきれない写真で大変申し訳ないのですが、Oさんの杉林モジュールです。地質学を専攻されていたというお話を伺うと、やはり説得性を感じないわけにはいきません。うーん、すごい。
(この写真は開場前の準備時間に撮らせていただきました。ありがとうございます)

2013.02.10 Sunday

中古品

近くのショッピングセンターにある、鉄道模型のチェーン店にたまに行きます。今日も、妻と娘がそのショッピングセンターまで買い物に行くというので、運転手として同行し、ひとり模型店で時間をつぶすことにしました。

私が子供の頃は、殆どの場合、鉄道模型は定価販売だったと思うのですが、いまはふつうに20%引きで店頭に並んでおり、さらにそこからポイントがつく場合も珍しくありません。今日行った鉄道模型店はポイントサービスがないため、急を要したり他店で見かけないもの以外の品物を新品で買うことはあまりなく、いつものように中古コーナーに掘り出し物がないか見て回ります。


最近、中古コーナーで見かけてお得そうだったり、面白そうに感じたものを書いてみます。

・鉄コレ第1弾開封売り数品 ←基本的に売り切りのシリーズですから、貴重かも知れません。

・プラッツの路モジベースボード ←木製パネルにユニトラックのレールが嵌るよう、溝が切られています。便利なような気もしますし、そこまでしてくれなくても、という気もします。この先売れるのでしょうか?

・新古品レール ←2か月ほどまえに、どこか別の模型店で在庫整理されてきたようなものが大量に流れてきていました。未開封のユニトラックやらフレキシブルレールやら、利用価値の高いものがありました。


今日はストラクチャー中古品の中に、GMの「門とへいセット」(旧パッケージ)を見つけました。もともとの定価は1000円のところ、500円で売られています。ただし、値札に「一部使用」という注記がされていました。恐らく、前の持ち主が一部のパーツだけ使い、残りの不要なところを売ったということなのでしょう。

私もちょうど万代塀のパーツが欲しくて、数日前に秋葉原のGMストアで新品の「門とへいセット」(新パッケージ)を定価で買ったところでした(割引店も数か所探したものの、どこも売り切れでした)。プラ板から作ろうと思えばできなくもないようなパーツですが、あって困るものでもないので買い足したいところです。念のため店員さんに開封してもらい、万代塀パーツが欠けていないことを確認したのち、購入することとしました。しかし、旧パッケージのほうが味がありますよね。


Green Max ”Gates and Fences Set”
Simple New package (above), Illustrated old package (below)

家に帰って改めて確認してみると、もともと5枚あるはずのランナーが4枚に減っており、代わりに同じくGMの歩道橋キットのランナー(やはり一部欠品)が1枚入っていました。なかなか不思議なセットと化しています。使い道はあるでしょうか??


3 types of gate and fence are included


The footbridge parts (mostly lacked) get mixed with used package

もちろん、中身を店頭で確認したうえで購入した中古品ですから、特に文句があるというわけではありません。私としては万代塀が4個手に入っただけで満足です。

ちなみに、ジオコレからも万代塀らしきものが発売されていますが、ちょっと頼りない感じです。

2013.02.03 Sunday

飾り棚

最近、ちょっと別のことに手を出していて、車両の工作はほとんど進んでいません。ところで、今日はAMにIKEAまで足を伸ばして”DETOLF”を買ってきました。全面ガラス張りなので妻と二人で恐る恐る組み立て、意外と時間がかかってしまいました。

4段ある棚の内寸がW360xD340のため、路モジの曲線モジュールを飾ってもまだ余裕が少しあります。高さもH380程度あり、「宮ノ前付近」モジュールの鉄塔も取り外さずに立てた状態で置くことができました。さすがに「Schottentor」は入らないサイズです。




Tram track modules put inside the IKEA Glass-door cabinet "DETOLF"

しかしまぁ、贅沢な空間の使い方ではあります。


2012.07.01 Sunday

おまけ−JNMA2012

本日のJNMAでは、この組み合わせを持っていこうと思います。


I am planning to bring "Miyanomae stop" and "WLB Type 400" to JNMA Festival.
続きを読む >>
2012.01.11 Wednesday

撮影用モジュール?

車両をブログで紹介するときに、いつも製作途中の路面モジュールを使って写真撮影していましたが、さすがに国鉄型の車両を乗せると違和感があり過ぎるので、手持ちの部材を使って即席でバラスト軌道のモジュールを製作しました。イメージはJRの地方幹線で、割と主要な国道が並走しているという設定です。

Track base of normal scenery for photo
続きを読む >>
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Selected Entries
Categories
            
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM