2014.09.03 Wednesday

岡山電軌MOMO2

神戸に帰省した際、家電量販店の模型売場のワゴンセールで、鉄コレのMOMOが¥1,000で売られていたため、思わず手にしてしまいました。

鉄コレのMOMOは既に持っており、同じものが2編成あっても仕方ないので、新たに買ったほうをMOMO2に改造しようと思います。

ざっと調べた限りでは、MOMOと比較したMOMO2の外観上の違いは以下のようなものでした。

・側面肩部の塗装が青へ(後日変更されたようですね)
・レタリング(「2」という数字も、後日追加されたようです)
・ヘッドライト、テールライト周りの白い縁どり
・A車(パンタ車)側面のステップ
・運転台の側面窓下のパネル割り

他にも違いはあるのかも知れませんが、今回はこれらを改造のポイントにしました。また、元のレタリングをなるべく活かしたかったので、加工箇所のみ部分塗装で済むようにしています。

パネル割りの変更は、元の分割線をパテで埋め、新たに斜めに入る分割線をPカッターで入れました。


加工前


加工後

ライト周りの白は、元のモールドのくぼみになんとなくエナメルの白を流し込んでいます。それほどきれいにはできませんでした。とはいえ、これだけでずいぶん印象が異なるものです。


加工前


加工後

側面のステップは、ジャンクで買った鉄コレ熊本9700型から移植しました。ホントはアイトラム以降のタイプから流用したほうがよかったかも知れません。

車体の加工はこの程度ですので、まずは銀色で加工箇所を部分塗装します。銀色と言いつつも鉄コレの塗装が灰色に近いため、GMの灰色9号に銀色塗料を数滴たらしてキラキラにしたものを吹いています。



青はクレオスのインディーブルーそのままです。

最後に、いつものようにタトゥーシールでレタリングを追加し、完成としました。追加したステップの位置がおかしく、本来のロゴ(ステップの横のみ、縦にMOMOと入る)が入れられなかったのが反省点です。






MOMO(奥)とMOMO2(手前)の比較

Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Selected Entries
Categories
            
Archives
Recent Comment
  • 長崎電軌2000形・1200形・1300形[その2−組み立て、完成]
    dobahiro10 (08/06)
  • RhB EW-II制御客車[その3−点灯化、完成]
    Marco (05/23)
  • 熊本市電1200形[その4−仕上げ]
    MAX (03/19)
  • 広島電鉄3500形[その1−設計]
    tombi (01/06)
  • 広島電鉄3500形[その1−設計]
    gunma (01/05)
  • 広島電鉄3900形[その2−組み立て、仕上げ]
    tombi (11/23)
  • 広島電鉄3900形[その2−組み立て、仕上げ]
    gunma (11/21)
  • 広島電鉄3800形[その3−仕上げ]
    tombi (07/10)
  • 広島電鉄3800形[その3−仕上げ]
    BLACK (07/10)
  • 阪堺 モ351形[その8−仕上げ]
    tombi (05/09)
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM