2011.12.29 Thursday

ドレスデンのトラム[その5−塗装・仕上げ]

キットのシートを利用するのは車体側面のみと割り切り、他の箇所には塗装してしまいます。その前に、t0.3のプラ板1枚となっている車体側面に対して、気休め程度に光の透過防止を図るため、白のサーフェイサーをひと吹きしました。

あとは、実物を確認できないのを言い訳に、手持ち塗料でガシガシ塗っていきます。まず、幌に「GM14(灰色9号)」(なぜかベージュっぽくなってしまった)、屋根上に「GM35(ダークグレー)」(予定よりダークになってしまった)をそれぞれ吹きます。

After coloring roof and coupling hood
続きを読む >>
2011.12.25 Sunday

ドレスデンのトラム[その4−車体]

キットのシートをそのまま組み立てるとペラペラで強度がないこと、シートが透明なため裏から透過防止用に白を塗らなければならず、窓を避けて塗るのが面倒なこと、から、車体を一旦t0.3のプラ板で組み、そのうえからシートを貼ることにしました。

Foundation made of plastic board
続きを読む >>
2011.12.23 Friday

ドレスデンのトラム[その3−下回り]

走行安定性を考えて3両目をM車にするつもりだったのですが、欲が出てきました。ドレスデンの"Flexity Classic"には今回製作中の5車体だけでなく3車体バージョンもあり、組み替えも考慮に入れて1両目をM車にすることにしました。もっとも、5車体と3車体とで窓・ドア配置が異なるため、正確な再現とはいきませんが・・・

Motor unit put in the first car
続きを読む >>
2011.11.17 Thursday

ドレスデンのトラム[その2−仮組み]

1枚しかない素材をカラーコピーで数枚に増殖し、惜しげなく仮組み等の検討ができるようにしました。ひとまず、カラーコピーした1枚をのりで組み立てて形にしてみます。車体幅とか全体の長さといったイメージを、これでつかめるようになります。

Alternatively assembled bodies from duplication paper
続きを読む >>
2011.10.31 Monday

ドレスデンのトラム[その1−概要]

第32回日本鉄道模型ショウの会場で、Hさんからドレスデン土産をいただきました。博物館のショップで見つけたという、ドレスデンのトラムのNゲージサイズ模型です。<実車写真
FLEXITY Classic Dresden
Flexity Classic Dresden
続きを読む >>
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Selected Entries
Categories
            
Archives
Recent Comment
  • 長崎電軌2000形・1200形・1300形[その2−組み立て、完成]
    dobahiro10 (08/06)
  • RhB EW-II制御客車[その3−点灯化、完成]
    Marco (05/23)
  • 熊本市電1200形[その4−仕上げ]
    MAX (03/19)
  • 広島電鉄3500形[その1−設計]
    tombi (01/06)
  • 広島電鉄3500形[その1−設計]
    gunma (01/05)
  • 広島電鉄3900形[その2−組み立て、仕上げ]
    tombi (11/23)
  • 広島電鉄3900形[その2−組み立て、仕上げ]
    gunma (11/21)
  • 広島電鉄3800形[その3−仕上げ]
    tombi (07/10)
  • 広島電鉄3800形[その3−仕上げ]
    BLACK (07/10)
  • 阪堺 モ351形[その8−仕上げ]
    tombi (05/09)
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM