2012.12.16 Sunday

富山地鉄[その3−鉄コレ]

やはりというか、鉄コレで富山地鉄の14760形と10020形が発売されましたね。このときを待てずに去年にあまぎとGMのキットからそれぞれ製作していたので、今回特に購入する予定はありません。とはいえ、やはり地鉄の雷鳥色というのは模型でもすごい人気ですね。

鉄コレ第16弾には、10020形のほかに14790形という単車が収録されています。実車のことはよく知りませんが、写真を見た限りではなかなか魅力的な車両に思えました。しかし、開封売りの模型店を覗いても当該車両だけ見つけることができず、エイヤで未開封に手を出したら「くたに号」が当たってしまい(それはそれで悪くないですけどねー)、どうしたものかと思っていました。そんなに欲しければボックス買いすればいいのでしょうけど。

ちょっと調べていたら、車両ケース付属の未塗装車両が14790形ということなので、これまでの車両の収納も兼ねて車両ケースを購入することにしました。ネットの口コミでは、未塗装車体が付属していても困るという意見がチラホラありますが、確かに自分で塗装することを考えると、気が滅入りますよね。そこは、以前に製作した車両と色味が合うことをヨシとして、前向きに捉えることにします。




The storage casket for TOMYTEC 16th Tetsudou Collection




Toyama Regional Railway Series 14790 - Unpainted Model

続きを読む >>
2011.11.13 Sunday

富山地鉄[その2−仕上げ]

赤帯塗装後、ライトレンズ、窓セル、スノープロウ等を取り付けて、なんとか完成状態としました。前面方向幕、車番・社紋、アンテナ、ジャンパ栓等々、もう少し手を入れてもいい箇所は残っていますが、とりあえずこの程度で終わりにしたいと思います。

Toyama Regional Railway Series 14760 (3 cars) & 10020 (2 cars)
続きを読む >>
2011.11.05 Saturday

富山地鉄[その1−赤帯塗装]

昨年5月頃、富山出張の直後に衝動買いしたあまぎの富山地鉄14760形と、どうせつくるならとGMキット名鉄5500の幕板を延長改造した10020形。組み立てるまではよかったものの、その後、路モジに参加し始めてからは長らく放置プレイ状態でした。アスカルゴモジュール完成後(=東京の交通100年博開幕頃)の夏前からちょびちょび再開し、続きに取り掛かっていて、ようやく富山地鉄を作るうえで避けては通れない難関、赤帯塗装の日がやってきたのです。

Before coloring maroon (covered with masking tape)
続きを読む >>
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Selected Entries
Categories
            
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM