<< 豊橋 モ3500形[その1−切り継ぎ] | main | 豊橋 モ3500形[その3−車体仕上げ] >>
2015.08.23 Sunday

豊橋 モ3500形[その2−続・切り継ぎ]

下部に延長するステップですが、GM「路面電車と軌道」キットには7000形もう1両ぶんの車体が含まれており、そこから切り出すことにしました。下端から3mm、斜めの角度は約65°としています。(図面がないため、手持ちの写真を参考にした値です)





中央扉の右側下部に台車部分の切欠きが残ってしまうので、適当に補ってから成形しました。


このキットを組み立てた経験のある方はご存知だと思いますが、側面方向幕上部の肩部分がかなり欠損しています。また、屋根や前面、側板との接合部も、いまいちしっくりきません。

ともかくエイヤで箱にしてしまい、そのあとで継ぎ目を消す作戦にしたのですが、屋根が左右斜めに固定されてしまったようで、みっともない姿になってしまいました。切り継いだ側板の左右はそれほどずれていなかったのですが…

で、せっせと接合部の継ぎ目を消して、サフを吹き、パテ埋めして、を繰り返します。





なんで屋根がこんなことになってしまったのか、未だに理解できずにいます。もう少し修正するべきか、塗装でごまかすべきか、迷うところです。

コメント
コメントする








 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Selected Entries
Categories
            
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM