<< 広島電鉄3500形[その5−仕上げ、完成] | main | 長崎電軌2000形・1200形・1300形[その2−組み立て、完成] >>
2019.03.24 Sunday

長崎電軌2000形・1200形・1300形[その1−設計]

長崎電軌の車両を作ることにしました。いわゆる軽快電車スタイルの一連の車両群です。

 

まずは2000形。前回製作した広島電鉄3500形と同世代の、初代軽快電車です。2両あった実車は既に廃車されてしまい、私も実車を目にする機会は残念ながらありませんでした。以降の車両より面長の感じや内側軸受の下回りの再現がキモになるかと思います。屋根上機器は、一部広電3500形のものを流用できそうです。

 

 

続いて1200形。2000形に比べて高さが縮まったような顔立ちですが、どのあたりが実際の寸法の違いなのか、写真や図面を見比べて違和感なく再現する必要がありそうです。台車はK-10で、製品化されているのはマスターピースの函館500形用くらいだと思いますので、入手性と扱いやすさを考えると、やはり台車まで3Dデータを作った方がよさそうです。

 

1200形

 

 

1200形を間接制御に改造した1200A形は、外観上は屋根上の抵抗器の追加と、台車がFS-51になったという点を再現すればよさそうです(本当は側面方向幕が埋められているのですが、この後も気づかずに作り続けてしまいました)。FS-51もデータを作らなければいけませんね。

 

1200A形

 

 

1300形は、1200形と比べて、パンタがPT110に、台車がKL-11になった点以外は同じに見えます。KL-11は鉄コレ動力のTM-TR01に含まれているので(京都市電2000形用)、それをそのまま使えます。

 

1300形

 

 

というわけで、データを作成しました。なんとなく、それっぽい雰囲気にはなったような気がします。

 

コメント
コメントする








 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Selected Entries
Categories
            
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM