<< 今日の入線 | main | 富山地鉄[その1−赤帯塗装] >>
2011.11.03 Thursday

江ヶ崎跨線橋

私が勤める職場の近くに、江ヶ崎跨線橋があります。横浜市鶴見区と川崎市幸区にまたがって、昔は国鉄の新鶴見操車場を越えて東西を結ぶ道路橋だったのですが、操車場が廃止され一面の草むらになったいま、跨線橋自体も架け替え工事中となり、いまは仮設の人道橋のみの姿です。この辺りは区域が入り組んでいるため、橋の東側が横浜市、西側が川崎市と、一般的なイメージとは逆配置になっているのが興味深くもあります。出張先から職場に戻る途中にここを通ったため、幾つか写真を撮ってみました。


Egasaki-Overpass extending Yokohama and Kawasaki

工事前の江ヶ崎跨線橋は、操車場を越えるために国鉄が昭和4年に架橋したものだそうで、鉄道橋を流用移設したもののため<参考記事>、鉄橋としての歴史はさらに古いものでした。川崎市幸区側が常磐線の隅田川橋梁、横浜市鶴見区側が東北本線の荒川橋梁という出自です。鉄道橋のため道幅は狭く、通行時はクルマとの接触にに気を付けるようにと会社でも注意喚起されていました。そばをよく通っていたのに、工事前の写真を自分で記録していなかったことが悔やまれます。

鉄道橋のままだったら、という想定で、路モジに再現してみたいなぁと思う今日この頃です。


Under construction to renew


Aerial photo 1974-78 (Digital Japan Web System)
コメント
コメントする








 
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Selected Entries
Categories
            
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM