<< 今日の入線 | main | 宮ノ前停留場[その9−センターポール] >>
2012.02.26 Sunday

宮ノ前停留場[その8−コインパーク・小物]

ラーメン店の反対サイドには、コインパークを設置することにしました。例によって宮ノ前に実在するわけではありません。

Coin Parking


家の近所にあったのがたまたま三井のリパークだったので、看板、料金表示、精算機、フラップ板等々、それを参考にして(真似して?)作りました。とは言っても特記するようなことはなく、以下のような材料を使用してひたすらチクチク組み上げるだけの作業です。もとになる図面、表記類の作成にはすべてVisioを使用しています。
・路面・・・t1.0のプラ板に「クレオス31(軍艦色(1))」でアスファルト、「クレオス107(キャラクターホワイト)」で白線を塗装しました。最初はこれまでと同様にアスファルトを先に吹き、あとで白線を入れたものを製作したのですが、白線の乗りが悪くて失敗。塗装のセオリー通りの逆順で作り直したものです。アスファルトより白線が凹んだ感じにならないか心配しましたが、特に問題なさそうでした。
・看板・・・t1.2のプラ板を切り出し、柱としてΦ0.8の真鍮線をさしました。「空」車表示になっています。
・料金表示・・・t0.3のプラ板にΦ0.8の真鍮線の足を2本生やしたもの。
・精算機・・・正面パネルがt0.3、本体がt1.0×3のプラ板を重ねたもの。
・精算機の屋根・・・クネクネ曲げたΦ0.5の真鍮線に、t0.3プラ板を接着したもの。
・フラップ板・・・機構部が入っていると思しき箇所をt1.0、後輪側のスロープとフラップをt0.3、フラップ受け(?)をt0.5、ベースをt0.14で製作。フラップ部分のみ色を変えて後付けしています。
・車止め・・・t1.0プラ板を1.0mm幅に切り出したもの。(1mm角棒ってことです)
・ガードパイプ・・・Φ0.8の真鍮線を曲げたもの。
下の写真に写っている”F”の字みたいな柱は、宮ノ前商店街の入り口に立つ照明灯です。

Parts of Coin Parking


All parts put on the independent base

照明灯には、Φ2.0のプラ棒をガシガシ削った照明を3個ずつ取り付け、狛犬のように商店街の入口に取り付けました。

Two sign-poles with lights for Miyanomae shopping street


Original sign-poles

歩道には、モーリンのガードパイプAを取り付けました。東京都のガードレールの意匠を再現したパーツで、高価ですが効果抜群です(つまらないダジャレですみません)。後で気づいたのですが、エッチングのランナーが取り付け穴の治具になっているのですね。電柱や信号機を取り付ける前に、この治具を使って穴あけしておくべきでした。

Guard pipe of Tokyo Metropolitan type from MORIN Co.


Attach Guard pipe on the sidewalk
コメント
コメントする








 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Selected Entries
Categories
            
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM